エスオーの長期優良住宅は、
長期優良住宅適合仕様住宅です。

高耐久性ECOハウス

フラット355(金利Aプラン)に対応する「長期優良住宅」に基づく建物です。基礎から軸組構造体、外壁、屋根まで家全体が永くに渡り、良好に保たれるための工夫と、維持、メンテナンスのしやすさを考慮した建物となっています。

劣化対策等級3耐霞等級2以上維持管理対策等級3断熱等性能等級4とバランスの取れた性能を発揮した建物です。
家は資産です。より永く、快適がつづく家として資産価値を高めます。

数世代にわたり住み継ぐことができる「長期優良住宅」は国が認定する良質な住宅です。

長期優良住宅の認定を受けるには、劣化対策や耐震性、省エネ性などに基準が設けられており、「長期優良住宅」の認定を受けた住宅は、税制面で優遇されます。

エスオーの長期優良住宅の優れた特徴

劣化対策
(劣化対策等級3)

骨組みは通常想定される維持管理条件下で構造区体の使用継続期間が少なくとも3世代程度となります。
床下および小屋裏に点検口を設置。点検のために床下空間も十分な高さを確保しています。

耐震性
(耐震等級2)

構造体は、建築基準法レベルの1.25倍の地震に対して倒壊しない耐震性を持っています。

省エネルギー性
(省エネ等級4)

環境にやさしい高性能なグラスウール断熱材を使用。遮熱高断熱複層ガラスのアルミサッシと併せ快適な室内環境を維持することで、CO2の削減、光熱費の低減に貢献します。


維持管理の容易性

給水・給湯管は、構造躯体に影響を与えることなく配管の維持管理を行うことができます。
リフォームなどのケースでも工事が軽減されます。

計画的な維持管理

構造耐力上主要な部分、雨水の浸水を防止する部分及び給水、排水設備、その他について定期点検、補修を計画的に実施します。

住宅履歴管理

将来を見据え、円滑な住宅流通や計画的な維持管理等を可能とするため、新築工事、改修、修繕、定期点検において設計図書や施工内容等の情報を蓄積し、お客様にお渡しします。

長期優良住宅は税制面で優遇されます。

住宅ローン減税 最大控除額600万円

投資型減税制度 性能強化費用相当額の10%相当額を控除

登録免許税軽減 保存登記、移転登記の税率0.1%まで軽減

不動産取得税軽減 控除額が1,300万円に拡大

優良住宅取得(フラット35S)の拡充 金利優遇(0.3%金利引き下げ)の期間を当初10年間から20年に延長

固定資産税軽減 新築から5年間1/2に軽減

住宅エコポイント対象 30万ポイント付与 追加工事充当可

エスオー長期優良住宅は、「長期優良住宅建築計画」を作成・申請し、認定されてからの着工となります。認定申請書の作成にあたりまして、別途申請費用が必要となります。また、諸条件、プランにより対応でない場合があります。詳細につきましては、お問い合わせくださいますようお願いいたします。

 

お気軽にお問い合わせください。0120-655-085受付時間 9:00-18:00 [ 日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせ info@esuo.jp